FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

八幡大神宮(高槻市上土室)

0 八幡大神宮・拝殿(高槻市上土室)

社を包み込むように繁る木々が
さらさらと音をたてるごとに
身が清められるような、
とても静謐な宇宙にお参りさせていただきました。



日本最古最大級の埴輪生産遺跡こと、
新池古墳・ハニワ工場公園(高槻市上土室)
で娘とピクニックの帰り道
名神高速の高架沿いにある
小さな、けれど、とても清らかな神社にお参りさせていただきました。

①八幡大神宮・名神高速沿い(高槻市上土室)

名神高速道路の高架の北側を
東に200mほど進むと、社の森がみえてきます。

②八幡大神宮・境内・鳥居(高槻市上土室)

こじんまりとした神社ですが、
境内はとても静かで空気がとても澄み渡っています。
境内を覆う森の木々が、さやさやと音をたて、
身も心も透き通るような感じがします。

③八万大神宮・拝殿(高槻市上土室)

とても美しい社殿です。

この地域は、土室(はむろ)といって、ハニ(粘土)のムロという意味で、
埴輪製作に携わる人々が住んだと伝えられます。

300~400m先には、新池古墳・ハニワ工場公園(高槻市上土室)があって
5~6世紀に、太田茶臼山古墳(茨木市太田)や今城塚古墳(高槻市郡家新町)など
三島地区はじめ近畿の古墳のために埴輪が製作されていました。

大型古墳の終焉と共に、埴輪工場も終わりを迎えるのですが、
工場で働いた工人たちの子孫らがこの土地で暮らし、
この神社を信仰してきたのか、と思うと、また、味わい深いものがあります。

④八幡大神宮・境内・お地蔵さん(高槻市上土室)

境内脇には、木の根っこに埋まるようにして、お地蔵様がいらっしゃいます。

⑤八幡大神宮・お地蔵さま・タイアユタヤ風(高槻市上土室)

タイ・アユタヤの木の根に埋まる仏頭を想起させられます。
ちゃんとお酒がお供えされているのに、じんときます。

⑥八幡大神宮・境内・お不動さん?(高槻市上土室)

こちらも境内にいらっしゃった石像です。
少し高いところにあって全容がわからないのですが
お不動さんでしょうか…?
こちらにも、お花とお酒のお供えがされています。

⑦八幡大神宮・本殿(高槻市上土室)

そして、朱塗りの美しい御本殿です。

失礼して中をのぞかせていただくと、
大変な年代物と思われる古いお社と
緑の阿形と青の吽形(角アリ)の小型の狛犬が鎮座されていました。

⑧八幡大神宮・狛犬(高槻市上土室)

本殿外の狛犬です。

⑨八幡大神宮・狛犬の角

今までちゃんと知らずに狛犬をみていたのですが、
最近TVで、実は、両側どちらもが「狛犬」なのではなく
阿形の像が「獅子」で、吽形の像が「狛犬」なのだと聞きました。
吽形の「狛犬」には、角があり、雌であることが多いのだそうです。

確かに、狛犬さんんの頭には角があります。



ちなみに、こちらから、名神高速道路沿いに200~300mほど東に進むと
闘鶏野神社(つげのじんじゃ)という神社があるのですが

④闘鶏野神社(高槻市氷室町)

闘鶏野神社は元々「八幡大神宮」と称されていたのだそうです。

⑥闘鶏野神社・八幡宮(高槻市氷室町)

闘鶏野神社の本殿裏には、今も
「八幡宮」と刻まれた灯篭などが置かれているのです。


この二つの社に関係はあるのでしょうか…

まあ、八幡宮は、全国に40,000社以上もあるという、日本で一番多い神社ですから
それぞれの村で、それぞれ祀られていたのでしょうね…。



■八幡大神宮

《創建》
不詳
土室(はむろ)という当地域の氏神として地元民に厚く信仰されてきたそうです。
《祭神》
・天照大御神(…皇室の祖先神・日本国民の総氏神・太陽神)
・天児屋根命(…中臣・藤原氏の祖先神・春日権現・天の岩戸で祝詞をあげた神)
・応神天皇(…仲哀天皇と神功皇后の皇子・八幡神とされる)

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。