FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

《四国第74番札所》甲山寺(香川県善通寺市弘田町)

⑬《四国74番》甲山寺・毘沙門天尊(香川県善通寺市)

岩窟におさまるようなお堂。
空海が幼い頃に遊んだという縁のある
神秘的なお寺です。



①《四国75番》善通寺・山門(香川県善通寺市)

ふと思い立って参拝した善通寺さんで、
忘れていたお遍路魂に火がつき、
一つ前の札所74番甲山寺さんへならば行けるんじゃないか、
と歩いてみることにしました。
75番善通寺さんからなので、逆打ちスタイルです。

②道しるべ

善通寺さんの東側を北上すると、県道48号線に出ます。
そこで、出会ったこの道しるべ!
ああ。お四国なんだなあ、と実感します。

県道48号線を左折し、
右手前方に見える大きな病院の手前の道を右手へ

③道しるべ

お。また、道しるべ。
道しるべが見つかれば見つかるほど、飛び上がりそうに嬉しくなります。
お四国は、地図なしでも歩けるんですよね。
道しるべをたどっていけば、次のお寺へたどり着けるんです。

④《四国74番》甲山寺への道(香川県善通寺市)

ほらほら、もう到着ですよ。

⑤《四国74番》甲山寺への道(香川県善通寺市)

川沿いを歩いていくと…
見えてきましたっ!

⑥《四国74番》甲山寺・山門(香川県善通寺市)

四国八十八ヶ所第74番札所・甲山寺さんに到着です。

⑦《四国74番》甲山寺・山門・うさぎ(香川県善通寺市)

おや、山門のお屋根にウサギさんが!
ウサギは「月をよぶ」で、運が上向いてくるとか、
ぴょんぴょんと飛び跳ねる様から、縁起が良い動物とされているんですね。

⑧《四国74番》甲山寺・手水舎(香川県善通寺市)

山門をくぐってドンつき角に手水舎があります。

⑨《四国74番》甲山寺・中門(香川県善通寺市)

そして、また、門があります。

⑩《四国74番》甲山寺・本堂(香川県善通寺市)

本堂です。

⑪《四国74番》甲山寺・ビンズル尊者

本堂の脇には、ビンズル尊者様がいらっしゃいます。
お釈迦様のお弟子さんの中でも、博識で慈悲深く、
意気盛んな説法の様から〝獅子吼(ししく)第一〟と称されるお方です。

⑮《四国74番》甲山寺・小坊主さん

そして、お決まりの小坊主さんです。
小坊主さんも手厚くお供養されています。

⑫《四国74番》甲山寺・大師堂(香川県善通寺市)

大師堂です。

⑬《四国74番》甲山寺・毘沙門天尊(香川県善通寺市)

そして、大師堂の左隣に、
岩窟に埋まるようにして、毘沙門天尊がございます。
寺院創建のもととなったという毘沙門天像が祀られているそうです。

⑭《四国74番》甲山寺・朱印(香川県善通寺市)

ご朱印いただきました。

⑯お遍路ニューカマー

余談の余談ですが、新しいガイドさんが登場していました。
ニューカマーですね。




■《四国第74番札所》医王山甲山寺(こうやまじ)

《山号》医王山

《宗派》真言宗善通寺派

《本尊》薬師如来

《創建》
幼少期によく遊んだ場所にて、現れた老翁より寺院建立すべしとのお告げを受けた空海が
その老翁を毘沙門天の化身と悟り、毘沙門天像を刻み岩窟に安置し供養していたところ
弘仁12年(821年)満濃池(香川県仲多度郡まんのう町)の修築を
わずか三ヶ月で完成させた功績により朝廷から二万銭を与えられたため、
寺院を建立したことに始まる。

※四国八十八ヶ所霊場会公式HP(甲山寺)

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。