FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

お盆の準備

関東の一部地域の方は、もうお盆を済まされたことと思いますが、
全国の多くの地域の方は、お盆まで1ヶ月をきったというところですね。

みなさま、お盆の準備は整いそうでしょうか?
特に新盆を迎えられる方は、最寄りの仏壇屋さんにいって、
盆提灯の手配(親戚が贈るという慣習があることもあります。)をしたり
精霊棚を荘厳するのに必要なものを準備しておきましょう。

①我が家の精霊棚

ちなみに、こちらは、去年の我が家のお盆の荘厳です。
ハンドブック片手に自己流でやってみたお盆の荘厳です。
本来は、仏壇の前に精霊棚を作るのですが、
我が家には仏壇がないので、ご本尊様の前にお飾りしてみました。

主に参考にしたのは、『お盆百科』(宗教工芸社)です。

お盆百科




簡単な冊子なのですが、分かりやすく内容もつまっていて、大変ためなりました。
どうしていいか分からないという方にはおすすめです。
とはいえ、地域性もあるでしょうから、
最寄りの仏壇屋さんやお寺さんにたずねるのが確実でしょう。


ちなみに、去年、私は八月に入ってから慌てて準備したのですが、
ネットなどにある『お盆セット』みたいなものは、
本当に必要なものがセットになっているのか、しっかり確認して
値段に納得してから購入しましょう!
(私は、昨年ネット購入で、無駄買いをしてしまいました。)
とうのも、シーズンになれば、お供え物やお花に関するものは、
スーパーやお花屋さんで、ほぼ全て、安く手軽にそろいます!

しかし!精霊棚にひく「真菰(まこも)」だけは手に入れることはできませんでした。
仏壇屋さんで売切。スーパーやホームセンターでも売っておらず
なんとかネットで購入したものの、小さなものしか見つけることができませんでした。

お盆の準備2016

ということで、去年の失敗から学び、仏壇屋さんで
「精霊棚用のござ(真菰の代わり)」と「迎火や送火用の麻殻(おがら)」を買ってきました。
ついでに、すでに精霊棚にかける梯子(麻殻ではありませんが)も
既製品があったので購入しました。
(昨年は麻殻で梯子を作っていたのですが、けっこう面倒だったもので…)

とりあえず、我が家のお盆の準備は今のところはこれでOKかなと思います。


まだお盆の準備をされていないという方は
情報を仕入れて、当日準備が整うようにしましょう!

※お盆の意味と準備物
※お盆のお供え&お下がりレシピ
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。