FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

桑田神社(京都府亀岡市篠町)

0桑田神社(京都府亀岡市篠山)

保津峡近く、桂川を臨む丘にたつ神社。
風が通り、樹々の隙間から光さす、とても美しい神社です。



①嵯峨野トロッコ列車

嵐山からトロッコ列車に乗って亀岡駅までやってきました。

②川向こうの神社(請田神社)

川向こうに神社があります。
とても心ひかれるのですが、どうやって行っていいかわからず、
今回は対岸から眺めるしかできません。

③桑田神社へ走る(京都府亀岡市篠山)

せっかくなので、付近を散策してみることにしました。
トロッコ亀岡駅を出て、高架をくぐり駅の南側に少しすすむと、
鵜の川という川にかかる橋を渡ってみると…

④桑田神社・道標(京都府亀岡市篠山)

桑田神社という看板を発見。
おや、ナマズのマークがあります。

⑤桑田神社・鳥居(京都府亀岡市篠山)

看板からほどなくして、神社に到着です。

⑥桑田神社・手水舎(京都府亀岡市篠山)

手水舎にもナマズさんがいらっしゃいます。

⑦桑田神社・手水舎のなまず(京都府亀岡市篠山)

ナマズをみて思いつくのが、地震ですが、
ナマズには、龍に変化して島の守り神となった、というような逸話もあるそうです。
もともとこの辺りは湖で、それを干拓してできた土地が、この亀岡盆地ですから
治水を願って、ナマズがシンボルとなっているのでしょうね。
こちらのご祭神が、
山の神様である大山咋命(おおやまくいのみこと)と
水の神様である市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)であることからも、
こちらの地域やこちらの社の歴史が伺えます。

⑧桑田神社・狛犬(京都府亀岡市篠山)

鳥居さん両脇の狛犬です。
失礼を承知でいいますが、
なんだかガンダム的…というか
カクカクしているのに丸みがあって可愛らしいです。

石段を上がると、

⑨桑田神社・参道(京都府亀岡市篠山)

社殿が広がります。

⑩桑田神社・拝殿(京都府亀岡市篠山)

ご拝殿です。
一瞬、神楽殿かな、なんて思いましたが…
緑にきらめく紅葉の葉がかかり、とても美しいです。

⑫桑田神社・本殿(京都府亀岡市篠山)

ご本殿です。
施された彫り物がとても優美です。

真夏の暑い中の散策でしたが、
社内は、風が流れ、樹々がさわさわと囁き、
キラキラとした木漏れ日がさしこみ、とても心地よい社殿でした。




■桑田神社
《創建》詳細不明
《祭神》大山咋命(おおやまくいのみこと)・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)

鍬山(くわやま)神社(亀岡市上矢田町)の祭神と共に保津の山峡を開削して
亀岡盆地を干拓したとされる 大山咋命(山の神)・市杵島姫命(山の神)が祀られています。

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。