FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

石舞台古墳(奈良県高市郡明日香村)

0石舞台古墳(奈良県高市郡明日香村)

まるで、神が降り立つために
積み上げられたような巨石。
宇宙的な厳かさの漂う古代遺跡を旅してきました。



お正月、主人の実家に帰省中。
奈良県明日香村の「石舞台古墳」にやってきました。

①石舞台古墳・入口(奈良県高市郡明日香村)

ちゃんとしたゲートがあって、観光スポットという感じです。
入場料を支払って中に入ります。

②石舞台古墳(奈良県高市郡明日香村)

のどかな風景の中に屹立する巨石が!
なんだかイギリスの古代遺跡ストーンヘンジを彷彿させる景色です。

③石舞台古墳・表(奈良県高市郡明日香村)

何度となく教科書でお見受けしたお姿です。
巨石のもつ、宇宙的なパワーを感じずにはいられません。

④石舞台古墳・裏(奈良県高市郡明日香村)

反対側から見た姿です。

この巨石は、石棺のおさめられた石室の天井部分にあたり、
もともとは、盛土の下にあったものなのだそうです。
その盛土がいつしかはがれ、石室が露わになり、
石の舞台のような姿になったのだそうです。

⑤石舞台古墳・石室(奈良県高市郡明日香村)

石室の中に入ってみると、けっこうな広さがあるように感じます。
圧迫感はなく、巨石に守られた安心感があって、
凛とした、それでいて、やさしく保たれた空気と、
なんだか不思議なパワーをびしびし感じます。

⑥石舞台古墳・石棺(奈良県高市郡明日香村)

古墳の傍らに家形石棺が置かれていました。
発掘調査の際、石棺は、盗掘などにより失われていたのだそうですが
石棺の一部と思われる欠片を元に、
同時代の古墳に収められた石棺から推定して復元したものだそうです。

⑦石舞台古墳(奈良県高市郡明日香村)

外堤には、桜の木がぐるりと植わっています。
桜の季節はまた美しい景色が見られるのでしょうね。


明日香村を訪れたのは、実は、今回がはじめてで、
村のそこかしこに教科書級に有名な古墳や陵墓、寺社仏閣に溢れていて
新年早々、たいへん興奮いたしました。
また、腰を据えて、明日香村を訪れたいものです。



■石舞台古墳(奈良県高市郡明日香村)

《エリア》 明日香村
《時期》 6世紀末~7世紀初頭と推定
《形状》 1辺約55mの「方墳」または「上円下方墳」と推定
   ※元々あったはずの古墳上部の盛土が失われ
    巨石が積まれた横穴式石室が露出しているのが特徴で、
    その形状から〝石舞台〟とよばれる。
《被葬者》 蘇我馬子 が有力視される
《その他》 入場料(一般:250円)/近隣に駐車場あり
《参考》
・国営飛鳥歴史公園HP(石舞台古墳)
・古墳の地図帳(辰巳出版株式会社)


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。