FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

殿岡神社・殿岡神社古墳(高槻市奈佐原元町)

0殿岡神社古墳(高槻市奈佐原元町)

そこは、古代の人が葬られた場所。
厳かで謎めいた その光景は、もしかすると本当は
覗いてはいけないものなのかもしれません。



今日は、立春らしい暖かな天気になりましたので
またまた、南平台、奈佐原付近を散策しにやってきました。

⑩埋蔵文化調査センター

芥川沿いを北上し
先日お邪魔した埋蔵文化財調査センター(高槻市南平台)
までやってきました。
(土日祝などはお休みのようです。)

埋蔵文化財調査センターの横を通り過ぎた先に、
「殿岡神社」の案内看板があったので、その看板通りに左折。
道なりに進んでいくと、のどかな、村の神社に行き着きます。

①殿岡神社(高槻市奈佐原元町)

T字路の角に社殿があるので、
ちょっぴり危なかっしい感じもしますが、
鳥居をくぐれば、静かでゆったりとした空気が流れています。

②殿岡神社・拝殿(高槻市奈佐原元町)

ご拝殿です。

⑤摂社(高槻市奈佐原元町)

ご拝殿の脇に摂社があります。

④殿岡神社・お地蔵様(高槻市奈佐原元町)

お地蔵様も一緒に祀られているのが、ほのぼのします。
原初的な、というか、素の信仰心からいうと、
神社だのお寺だの区別ないように思います。

⑤殿岡神社・摂社・大神宮(高槻市奈佐原元町)

こちらも摂社にあたるのでしょうか。道を隔てたところにもお社がありました。

⑥殿岡神社・摂社・大神宮(高槻市奈佐原元町)

鳥居さんには「大神宮」とありました。

⑦殿岡神社・摂社・燈籠(高槻市奈佐原元町)

木製の灯り戸がいいですね。


そして!
そして、です!

⑧殿岡神社古墳(高槻市奈佐原元町)

拝殿・本殿 と 摂社の間の小道を奥に進むと…

⑨殿岡神社古墳(高槻市奈佐原元町)

息をのまずにはいられません。
何かが魂に直接響くような、手を合わせたくなるような感じがします。
厳かで美しく、謎めいていて、心がざわざわと沸き立ちます。
なんだか見てはいけないものを見てしまったような、そんな感じもします。

この古墳については詳細不明のようですが、
神社の中にあって、しめ縄がなされているのが、
なんだかしっくりくるというか、こうあるべき姿のように感じます。

そもそも、古墳はお墓です。
古代の人がそこに葬られたのです。
もしかしたら、中を暴くべきではない場所なのかもしれません。
墳丘に登ったりするのも、ピクニック気分で楽しいのですが、
畏敬の念をもって拝見させていただくのが筋だと感じました。




■殿岡神社
《創建》不詳
   もともと稲荷神社と称していたところ、
   奈佐原の四か村が干ばつで苦しんだ折に、
   神輿を阿武山の山頂、殿岡の峰に埋めて降雨を祈願したことから、
   殿岡神社と称するようになったと伝わる。
《祭神》宇賀御魂神(うかのみたまのかみ):穀物の神。稲荷神として信仰される。

■殿岡神社古墳
詳細不明・横穴式石室あり・

《参考》高槻市HP(殿岡神社)


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。