FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

塚脇F1号墳(高槻市塚脇)

0塚脇F1号古墳(高槻市塚脇)

高槻市の名勝・摂津峡からほど近く
竹の群生する清けき丘の
寺院境内に残された大型石室。
お花見、蛍見、湯浴みの際に、ぜひ訪れたい古墳スポットです。



①美人湯・祥風苑

3月も2週目突入というのに、なかなか暖かくならず、
主人も休みというのに、どこかに遊びに行く気にもならず、
温泉にでも入って温まろうではないかと
摂津峡すぐ傍の〝美人湯 祥風苑〟にやってきました。

この近くに以前から見てみたかった古墳があるので、
北風吹きすさぶ中、この後は暖かいお風呂が待っている、と
主人と娘にも付き合ってもらって、散策してまいりました。

②塚脇F1号古墳(妙力寺)へ

祥風苑さんの駐車場(東側)の脇の細道を、東にむけて少し行き、
地蔵寺千念寺さんというお寺のたつ角を左へ。

③塚脇F1号古墳(妙力寺)へ

静かな小路をまっすぐ進んでいくと、
「妙力寺・塚脇古墳」という看板を発見。
ヘアピンカーブをぐるっと曲がり、
青竹がさやさやと音を立てる坂道を下ると
妙力寺さんの境内に到着します。

④妙力寺境内・塚脇F1号古墳(高槻市塚脇)

本堂の横に、ガーデンテーブルが置かれたちょっとしたお庭があって、
その隣に、巨大な石室がっっ!!

⑤塚脇F1号古墳・石室(高槻市塚脇)

この古墳は《塚脇F1号墳》とよばれ
6世紀後半~7世紀に、帯仕山から芥川西岸にかけて築かれた
約50基からなる塚脇古墳群の一つとされます。

塚脇古墳群といえば…
以前見学させていただいた
高槻市立埋蔵文化財調査センター(高槻市南平台)の敷地内にも
移築復元された石室が2基ありましたが
それらとは比べ物にならない大きさです。

それもそのはず、
このF1号墳は、塚脇古墳群の中でも最大規模の古墳なのだそうです。

④ー2塚脇F1号古墳・案内板

しかも、F1号墳は、塚脇古墳群の中でも最も古く、
金メッキされた一揃いの馬具、や、須恵器、装身具など
多くの副葬品が出土していて、
この地域で指導的役割を果たした人物のお墓だと推測されています

⑥塚脇F1号古墳・妙力寺境内

石室の入口には、朱の鳥居さんが設けられていました。

⑦妙力寺・水子供養のお地蔵さん

ちなみに、この石室の周りには、お地蔵さんがいっぱい。
キューピーちゃんのお人形が置かれていたり…水子供養のお地蔵さんですね。

⑧妙力寺・本堂(高槻市塚脇)

また、妙力寺さんのお堂内に、古墳展示室があるとのことで、
お邪魔させていただきました。
まずは、こちらの本堂でお参りさせていただいた後、
いったん本堂を出て、寺務所の脇から奥に周り展示室に失礼しました。

お部屋は本堂の隣に位置していて、言いようのない厳かさが漂っています。
こちらには、出土品のレプリカや、古墳の説明パネルが展示されているのですが、
他にも、興味深いものがあって、鎧兜や
(〝幸福の椅子〟といいましたっけ…?)
ヨーロッパ風のいかにも高級そうな椅子と鏡台が置かれていました。
お話を伺うと、この椅子と鏡台は、亡き大屋政子さんの所有されていたもので、
縁あって、こちらに置かれているのだそうです。
家族3人で腰掛けて、鏡台を覗き込んでみると、確かに、幸福になれそうな気がしました。

⑨妙力寺・動物供養・死者へのポスト

ちなみに、こちらは妙力寺さんの動物供養塔。
傍らには、死者への手紙を投函するのだと思うのですが
赤いポストがあります。

⑩妙力寺境内

奥には、観音様を中心にお地蔵さんがぐるりを囲み
結界された場所がありました。
こちらでは、毎年お正月明けに、とんど焼きが行われるそうです。


古墳を拝見しにきたのですが、
いつの間にやら、不思議なものをたくさん拝見させていただいて。
なんというか、
いろいろなものを許容してくれる不思議な聖域といった、
そんな感じに、心満たされました。


このあとは、もちろん、祥風苑さんのツルツルすべすべのお湯で、
心も体もリフレッシュいたしました。
古墳散策のち温泉。なんとも贅沢な一日でした。




■塚脇F1号墳

《エリア》三島古墳群(塚脇古墳群)
《時 期》 6世紀後半~7世紀
《形 状》 円墳(直径20m・高さ1.8m)
《埋葬施設》 石室(全長7.9m)
《被葬者》 不明(地域の有力者)
《出土品》 鞍金具、轡、引手、雲珠、辻金具、飾金具など金メッキされた一揃いの馬具、
須恵器、鉄鏃、直刀などの武器、鉄斧などの工具、
耳飾り、首飾りに使用されたガラス玉など
《その他》 寺院境内にあり(寺院駐車場あり)
      摂津峡のすぐ近くにあり

《参 考》 妙力寺HP

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。