FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

お墓参り(2017春のお彼岸)

娘が幼稚園にあがるので報告を、と
実家の、お墓掃除&お墓参りに行ってまいりました。

①お墓参り準備物(2017春お彼岸)

まずは、準備物チェックです。。

・墓花
・線香、ローソク、着火マン
・掃除道具(小箒、ブラシ、花立て用ブラシ、雑巾、ペットボトル、磨き用洗剤、ザル)
・ゴミ袋、ウェットシート、新聞紙(お花を包んでいるものを代用)
・お数珠
(・お供え物など)

※日焼け対策・花粉症対策・水分補給 などに必要なものも準備しましょう!

ちなみに…
「ペットボトル」は、掃除中、いちいち柄杓で水をかけるのではなく、
手元に水をおいておけたら便利なので、準備しました。

今回はじめて準備したものは…
「磨き用洗剤」と「ザル」です。
「磨き用洗剤」は、踏み石の汚れをとりたくて準備しました。
「ザル」は、いつも玉砂利の隙間に入り込んでいる枯葉の欠片たちに
悪戦苦闘するので、玉砂利を一挙に洗ってやろうではないかと
準備しました。

ちなみに、「お花」は、前回まで、ネットで購入していたのですが
原点にもどって地元の花屋さんで購入することにしました。

②墓花(2017春お彼岸)

こちらが今回のお花です。
これで900円!なんてリーゾナブル!
しかも新鮮!大きさも彩りもよし!
やっぱり仏様のお花は地元のお花屋さんで購入するのがよいですね。
ネットの花屋さんで〝品質・価格共によし〟の品物 を探そうと
躍起になっていた傾向があるのですが、
やっぱり買いにいけるのであれば、地元のお花屋さんがいいですね。


それでは、お墓参りに参りましょう!
と意気揚々とお墓にやってきたのですが…

③墓石(2017春お彼岸)

お彼岸に母のお供えしたお花がシャンと咲いていました。
お参りしたのは一週間前とのことで、
お花も枯れているかなと思いましたが、
ここずっと寒かったせいか、美しく保っています。
雑草もなく綺麗にされていました。

④お墓の踏み石と玉砂利(2017春お彼岸)

なんだかちょっぴり拍子抜けですが、
今回は、玉砂利&踏み石掃除に力を注ごうと思います。

⑤お墓の玉砂利掃除(2017春お彼岸)

まず、玉砂利を水をはったバケツに投入していきます。
この方法はネットで情報収集したやり方なのですが
枯葉などゴミだけが浮いてきます。

⑥お墓の玉砂利掃除(2017春お彼岸)

どんどん玉砂利を投入していくと、
ゴミも増え、水も濁ってきて、玉砂利を洗いきれないので、
もう一つバケツをお借りしてきて、
二段階方式で、玉砂利を洗い、ザルにあげていくことにしました。


⑦お墓の踏み石掃除(2017春お彼岸)

一方、踏み石。
玉砂利を撤去した後に、ホーミング(※使用には十分ご注意してください)
をちょっぴりだけ垂らして、ブラシでこすっていきます。
以前、歯ブラシで踏み石を洗った時、汚れに歯が立たなかったのですが
今回はなんとなく汚れが落ちていっているように思います。

汚れの泡を、(なんとなくホーミングの泡が染み込むのに抵抗があったので)
ウェットティッシュでできるだけ拭き取ってから、水で洗い流しました。

そして、玉砂利を元に戻してみると、どうでしょう。

⑧お墓の踏み石掃除(2017春お彼岸)

なかなかキレイになったんじゃないかと思います。

でも、正直、玉砂利の掃除(枯葉、枯草の除去)は、
素手&刷毛でもいいかなあと思いました。
つまり、そんなに楽なやり方ではなかった、というのが感想でした。

しかし!
これにこりず、また、楽してお墓掃除をする方法を
探っていきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。