FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

郡家車塚古墳(高槻市岡本町)

③郡家車塚古墳(高槻市岡本町)

水のはられた田んぼの向こうに
静かにある、なめらかにくびれた森。
古代の王の墓は、現代の生活の中にひっそりと、
確かに、その姿を残しています。



①今城塚古墳20170527

久々に、今城塚古墳に遊びにやってきました。
そこで、
この近くにあるとは知りながら、
未だ辿りつけたことのない
秘密の森〝郡家車塚古墳〟を探索しに行ってみることにしました。


今城塚古墳の方墳の北の角から、古墳公園を出て
すぐの信号を渡り、ゆるやかな坂道を北上します。
すると、高槻市営バス停「二中前」の手前に住宅地図があって、
地図の中に、うすく郡家車塚古墳を示す場所があるのです。
その示す方へ向かうべく、左手に折れて住宅街を進みます。
ここまでは、以前も来たことがあるのです。
でも、うまくたどり着けることができなかったのです。
今回こそは、と、ゆっくり住宅街を進み、
左手側にある初めての角を曲がり、
どんつきの岡本町第三公園までやってきました。

②岡本町第三公園(高槻市岡本町)

公園の左手側には「この先行き止まり」の看板があって、
確かに、道の先はなく、どうしても右手側に行きたくなるのですが、
あえて左手側に行ってみると…

③郡家車塚古墳(高槻市岡本町)

ありました!!
あれです!
あの森に違いありません。

④郡家車塚古墳・前方後円墳(高槻市岡本町)

少し見る角度を変えると、
ちゃんとくびれがあって、前方後円墳の姿を
見てとることができます。

こんな風に、現代的な住宅街に残されている古墳の姿を見ると
とても嬉しい気持ちになります。
歴史のどこかで、誰かが、崩してしまおうと思えば
崩すこともできたと思います。
実際、崩されて失われてしまった古墳も多々あると思います。
でも、こちらの古墳は、こんなに美しい姿で残っています。
それは、ひとえに、
この場所に脈々と住んできた人々が大切にしてきたからにほかなりません。

こちらに埋葬されたお方は、
弁天山古墳群に埋葬された王族の系譜を継ぐ方と考えられているそうです。
今やその系譜をたどることはできませんが、
王の威光は、王の願い通り、1600年後の今にも残っているのです。




■郡家車塚古墳(ぐんげくるまづかこふん)

《エリア》 弁天山古墳群

《時 期》 4世紀末(古墳時代前期後半)

《形 状》 前方後円墳
      ・全長86メートル

《埋葬施設》粘土槨

《出土物》 埴輪(円筒、鰭付円筒)、銅鏡、勾玉などの石製品、ガラス玉

《被葬者》 弁天山古墳群に埋葬された三島歴代の王と考えられる。

《参 考》 今城塚古代歴史館常設展示図録(2012年改訂版)


関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。