FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

野際陽子さんの追悼

Blog用合掌

高い知性と端麗な容姿、度胸もあって、まさに才色兼備の大和撫子、
〝完璧な女性〟というにふさわしい野際陽子さんが、
2017年6月13日に亡くなられました。81歳だったそうです。
もうそんなお年だったんですね。
変わらずお美しく、いつもキリリとされていたので、まさかそんなお年とはびっくりしました。

野際陽子さんは、元NHKのアナウンサーで日本を代表する女優さんでした。
私の母は野際陽子さんを見る度に
「日本人ではじめてミニスカートを履いた人なんよ!」と言っていました。
パリ留学からの帰国時にミニスカートで飛行機のタラップを降りてきたことを
何度となく聞かされて、颯爽とおりてくる姿を想像したものです。

私自身の野際陽子さんのイメージは、やはり、あのドラマ。
『ずっとあなたが好きだった』(1992年)の冬彦さんのお母様役です。
それから、『私の運命』(1994年)の息子を亡くして宗教に走る姑役、
『ガラスの仮面』(1997~1998年)の月影先生役
とパンチのきいた女性の役のイメージです。
そして、『TRICK』(2000~2014年)の書道を教える主人公のお母様役も素敵でした。
子供の頃に拝見してからずっと変わらず美しく才気あふれる女性でした。

ずっと美しいお姿でご活躍していたので存じませんでしたが、
2014年からガンを患っておられたんですね。
闘病しながらお仕事を続けられ、
近日後悔の映画『いつまた、君と~何日君再来~』と
現在放送中のドラマ『やすらぎの郷』が遺作となりました。
『やすらぎの郷』では最後に入院される前日まで収録に臨まれていたそうです。
強く美しく、己のやるべきことを全うされて逝かれたのですね。
最期まで完璧な女性だったと思います。

心からお悔やみ申し上げますとともに
近しい皆様のお心が安らかでありますことをお祈り申し上げます。
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。