FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

盾塚古墳(大阪府藤井寺市)

0盾塚古墳(大阪府藤井寺市)
一度は失われた小さな古墳
いまは、住宅地のシンボル的な広場として
静かにその姿を保っています。



①盾塚古墳(大阪府藤井寺市)
古墳散策を終えて帰る途中
のんびり歩いていたところ
ふと、住宅地の真ん中に、ゆるやかな丘が!
もしや…と思って見に行ってみると

②盾塚古墳(大阪府藤井寺市)
やっぱり古墳でした。

④盾塚古墳(大阪府藤井寺市)

盾塚古墳という古墳で、
1950年代、府営住宅建設のために
形が失われていたのですが、
1988年からの住宅の立替事業に伴い
元の位置に復元されたのだそうです。

大量の鉄器、武具、農耕具、鏡、玉類なども
出土されたとのこと。
また、埋葬施設である円墳部ばかりが大きいホタテ貝型で、
祭祀の場とされる造出が付いていたのだそうです。
〝大王に仕えた人々のお墓〟…陪塚だってことですね。

③盾塚古墳(大阪府藤井寺市)

いまは、ここに住む人々の憩いの場となっています。




■盾塚古墳(たてづかこふん)
《所在地》 大阪府藤井寺市道明寺6丁目
《エリア》 古市古墳群
《築造年代》5世紀初頭
《形 状》 帆立貝式古墳
墳丘全長:約88m/葺石・造出・埴輪列あり
《出土品》 鉄器、武具、農耕具、鏡、玉類など
《被葬者》 不明
《その他》 府営藤井寺道明寺住宅の敷地内にあり

関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。