FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

太田茶臼山古墳(大阪府茨木市太田)

④太田茶臼山古墳・陵墓(茨木市太田)

三島古墳群で今城塚古墳と並ぶ最大規模の古墳です。
継体天皇の真の陵墓ではないとされながらも
その姿は壮麗です。



大阪の三大古墳群の一つ
三島古墳群(高槻市~茨木市旧三島郡)の西端に位置する
大田茶臼山古墳にやってきました。

①太田茶臼山古墳・入口(茨木市太田)

住宅街の中に、ポツンと陵への入口が出てきます。

②太田茶臼山古墳(茨木市太田)

「繼體天皇 三島藍野陵」とあります。
…が、この陵墓、本当は継体天皇の陵墓ではない、と
いう見方が濃ゆいのです。

真の陵墓は、この陵から1.3kmほど東にいった
今城塚古墳(高槻市郡家新町)ではないか、というのが
専門家の方々の見解なのです。

③太田茶臼山古墳・道(茨木市太田)

とはいえ、継体天皇陵墓とされる陵はどのようなものか
拝見させていただきたいと思います。

④太田茶臼山古墳・陵墓(茨木市太田)

やっぱり美しい。
そして、墳墓自体が大きいです。圧巻ですね。
この規模の古墳となると〝天皇陵〟かな…と思われます。
継体天皇の曽祖父のお方が被葬されているという見解もありますが、
いずれにしても相当の力を持った方のお墓であることは確かです。

⑤太田茶臼山古墳(茨木市太田)

こちらは、古墳の東側になります。

⑦太田茶臼山古墳・お地蔵さん(茨木市太田)

ちょうど東南部に、お地蔵さんの祠がありました。
御参りをしてみると、
中に
「引越ししてしまうので、お地蔵さんのお世話を
どなたか引き継いでお願いします」
という内容の張紙を見つけました。
こちらのお世話をしていた方のメッセージ…。
気がかりだったのでしょうね。
ちゃんと、どなたかがお世話されているようですよ。
なんだかあったかい気持ちになりました。

⑧太田茶臼山古墳・倍塚(茨木市太田)

せっかくなので、古墳の東傍をお散歩してみると、
「継体天皇陪冢(ばいづか・ばいちょう)」がありました。
こちらは公園の中に。

⑨太田茶臼山古墳・倍塚(茨木市太田)

ぞじて、もう少し古墳沿いに歩くと
またありました。

「陪」とは「そばに付き添う」「お供をする」というような意味で
「陪冢(ばいづか・ばいちょう)」とは
大型古墳の周辺に同一時代に建設された小型古墳で、
大型古墳の被葬者の親族や臣下、副葬品を
埋納するための古墳のことをいいます。

一体、この古墳の被葬者はどなたなのか。
古代の謎が明らかになる時はいつかくるのでしょうか…?



■太田茶臼山古墳(おたちゃうすやまこふん)

《エリア》三島古墳群

《時期》5世紀

《形状》前方後円墳 (墳丘の全長は、約230m)
墳丘を囲んで二重の壕があり、全体は340m×350m
現在は、濠は一重ですが、もとは二重濠とも推定されます。

《被葬者》 第26代・継体天皇 と宮内庁が指定
※継体天皇の曽祖父もしくは親族などとする見解あり。

宮内庁は『古事記』で、継体天皇が葬られた場所と記される
「三島藍野陵(みしまあいのみささぎ)」と指定していますが、
今城塚古墳(高槻市郡家新町)が真の継体天皇陵とする見方が強くあります。
  
《その他》 周囲には「陪冢(ばいづか・ばいちょう)」が点在。


     
関連記事
スポンサーサイト

Comment - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。